貸切バスは大勢の人が移動する時便利

貸切バスは便利なものです。
大勢の人が移動する場合貸切バスが無ければ、電車とかマイカーを何台も出すとかが考えられますが、電車の場合は駅までの移動手段も考えなければなりませんし、マイカーは引率者が打ち合わせや費用負担の計算など苦労します。
その点貸切バスは人数が多ければ台数を増やせばよいだけの話で、運転技術に長けた運転手さんが集合場所から目的地まで連れて行ってくれて、目的が済めば連れ帰ってくれます。幹事とすればとても助かります。

費用の計算も初めに見積もりで決まっていることでしょうから、頭を悩ますことがありません。
走行中はもしお酒を軽く飲みたいときは幹事さんまで全員が飲むことが出来ます。マイカー利用の場合や電車の場合はこれは出来ません。これもメリットです。

何しろ走行中は運転手さんにお任せです。
複数台の貸切りバスを利用した場合でも運転手さん同士が無線マイクなどを利用し、並走するバスや運営本部などと連絡がとれるようになっているのではぐれたりすることなく、安心して乗車することができます。

貸切バスの進歩は目覚ましく、現在では運転台は飛行機のコックピットを思わせるほど沢山のスイッチやボタンがあります。精密機械と言っても良いでしょう。運転手の技術にも感心させられます。