貸切バスのメリット

大学のサークル仲間との旅行や親戚同士での旅行など、大人数でどこかに行くという機会は少なからずあると思います。
各々車や電車で行くのも良いけれど、貸切バスという選択肢も考えてみませんか?

貸切バスは定員約20から45名まで小型・中型・大型など4段階の大きさがあります。
一番小さいマイクロバスと呼ばれるバスは日帰り旅行で5万円台から借りることができ、20人ぴったり集めれば一人あたりの負担は2,500円ほど。
また、大荷物でも心配しなくて済むことや、プロのドライバーが運転してくれるので参加者全員が旅行を楽しめるのも利点です。

そしてなにより便利なのは、例えば同乗した子供が急にトイレに行きたいと言い出したとしましょう。貸切バスであればドライバーが行き先変更にもすぐ対応してくれ、近場のトイレに向かうことが出来ます。
目的地まで行くまでに気になる場所があったから寄り道したい!なんていう時も大丈夫。急なプラン変更にも対応してくれるのが貸切バスです。

ただ、GWやお盆などの休日は料金設定が高くなっている場合があるので事前に確認しておきましょう。
逆に言えば、月曜日から金曜日の平日であれば格安で利用することが出来ます。

もし旅行や冠婚葬祭のため大人数でどこかへ移動する機会があるのであれば、是非貸切バスを利用してみてください。